【時短テク】ニンジンの下ごしらえ

未分類

今日は我が家の時短テクニックをご紹介します。

とても簡単なことなのですが、これをしておくだけで毎回の調理の負担がグンと減りますよ。

 

スポンサーリンク

週一まとめ買いが時短の基本

皆さんはどれくらいの頻度で買い物に行きますか?

海我が家は基本的に週1回まとめ買いです。

途中で食材が足りなくなったらちょこちょこ買い足すことはありますが、基本週一です。

買い物の回数を減らすだけでも、目移りして余計な物を買うことが減るので、節約にもダイエットにもおススメです。

 

パパちゃん
パパちゃん

一度にたくさん買うと気分爽快だよね!

ママちゃん
ママちゃん

でも、こんなに買って使いきれるかしら?

たくさん買っても使い切れない。

鮮度が落ちてしまう。

 

そんな理由から、まとめ買いをしない方もいるかもしれません。

 

 

でも大丈夫です!

下準備だけして冷凍しておけばいいのです。

 

下準備がしてあれば、調理の時は味付けと加熱だけすればいいんです。

包丁とまな板を洗う必要はありません。

 

洗い物が減ると、時短になることはもちろんですが後片付けの負担も減って楽になりますよ。

ママちゃん
ママちゃん

洗い物が減るのは大助かりね!

やってみよう!

今日は15本200円で買ったニンジンの下ごしらえを紹介します。

大きな八百屋さんや業務スーパーなどで大量安売りしているものを買ってきました。

用意するもの

  • 包丁
  • まな板
  • ピューラー
  • スライサー(千切りにできるもの)
  • 冷凍用ポリ袋
  • ボウル

 

手順

①ニンジンの皮をむいて千切り状にする

 

② ボールにいっぱいになってきたらポリ袋に移す

③ナイロン袋の空気を抜いて縛る。

小分けして使えるように解きやすい結び方をしてくださいね。

袋は空気を抜き、ニンジンがなるべく平たくなるように広げます。

こうすることで短時間で冷凍できまるし、分けて使うことができるので便利です。

 

①~③をひたすら繰り返していきます。

ニンジンを根元までスライサーにかけれず、中途半端に残ってしまいますが大丈夫です。

 

④余ったニンジンを切ってゆでる

今回は中途半端なニンジンががこれだけ残りました。

これは適当に切って鍋に入れて10分くらい茹でます。

⑤粗熱を取ったらポリ袋に入れ、同じように空気を抜き冷凍します。

 

以上、出来上がり!!

 

 

今回は、千切り5袋、輪切り3袋できました。

 

 

料理方法

 

千切りで冷凍したものは

  • シリコンスチーマーに鰹節、醤油を少し入れてレンチン
  • 鍋に入れる
  • みそ汁に入れる

などの料理に使うことが多いです。

この日は、にんじん、白菜、豚肉で鍋にしました。

味付けは、創味シャンタンと味噌です。美味しかった!

 

 

 

輪切りで冷凍したものは、

  • 魚や肉のソテーの横で一緒に焼いて料理
  • 牛乳、バナナとミキサーにかけてスムージー

などで使っています。

 

 

是非パパに手伝ってもらって

千切りは火の通りが早いので、長治時間が短く済み時短になっています。

切り方を変えておくことで使える料理の幅が広がりますよ。

 

でも、千切りするのが大変だったら、全部 輪切り→茹でる でもいいと思います。

料理が得意じゃないパパも、切って冷凍しておくだけならやってくれるのではないでしょうか。

ここまでやってあれば、調理の手間はずいぶん省けるので、ママは助かりますよね。

 

以上我が家の時短テクニックのご紹介でした。

 

プロフィール
この記事を書いた人
パパちゃん&カカ

介護士パパ&保育士ママ・長女の夜泣きでノックアウト寸前・プロ直伝の【ねんねトレーニング】で家族みんなハッピーに・ブログでねんね情報発信中・ABCオンラインでブログ運営を勉強中

パパちゃん&カカをフォローする
未分類
パパちゃん&カカをフォローする
スポンサーリンク
ネントレ部

コメント

タイトルとURLをコピーしました