【ジーナ式ネントレ】失敗した僕が語る【メリット・デメリット】

ネントレのやり方

【ジーナ式】ってネントレ界でよく聞くけど、どうなんだろう?

 

そんなママに、ジーナ式を4ヵ月やってみた僕の感想をお伝えします。

 


ジーナ式カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座/ジーナ・フォード/高木千津子【合計3000円以上で送料無料】

 

 

メリットは以下の2点

  • マニュアル的な使いやすさ
  • ベビーグッズの選び方がわかる

 

デメリットは以下の3点

  • 人によって合わないこともある
  • 失敗したら辛くなる
  • クソ読みにくい

 

パパちゃん
パパちゃん

ちなみにうちは全然合わなかった。

ジーナ式で辛くなった家族代表です!

 

スポンサーリンク

ジーナ式ネントレ本のメリット2つ

  • マニュアル的な使いやすさ
  • ベビーグッズ選びの参考になる

僕が思うジーナ式ネントレ本のメリットは以上の2つ。

 

ちなみに、うちは長女が0~4ヵ月の頃にジーナ式を試みて惨敗しました。

 

ですので、辛口な内容になりがちなことをお許しください。

 

ジーナ式が合わなかった我が家でも、参考になった点を以上の2つに絞りました。

 

順番にお伝えします。

 

【ジーナ式のメリット】マニュアル的な使いやすさ

ジーナ式の特徴はスケジュールの細かさ。これにつきる。

 

「きっちりしたい」という真面目なタイプのママは、この細かいスケジュールを好む傾向にある様子。

 

示されているスケジュールをマニュアル的に使い、

 

  • 起こす時間
  • 授乳時間
  • 授乳量
  • 昼寝時間
  • 離乳食のタイミング

 

これらのことを行っていきます。

 

 

赤ちゃんとママがこのスケジュールにうまく乗ることができれば効果は絶大。

 

口コミで高評価の人たちは、このスケジュールにうまく乗れたタイプですね。

 

 

パパちゃん
パパちゃん

うちの取り組みは、別の記事で細かく紹介する予定。

 

【ジーナ式のメリット】ベビーグッズ選びの参考になる

ジーナ式には、赤ちゃんにとって安全で心地よいグッズを選ぶ基準が書かれています。

 

例えば、

 

寝具類

寝具はすべて綿100%のものを選びましょう。赤ちゃんのパジャマと一緒に洗濯することができます。キルト製品や中綿の入った掛布団は1歳未満の乳児にはおすすめできません。暑すぎたり。窒息する危険があります。

pp.15~17より引用

バスチェア

あっという間に赤ちゃんの方が大きくなって使えなくなってしまうベビーバスは必需品ではありません。生まれたばかりのころは洗面台で体を洗うこともできますし、小さな赤ちゃんでも使えるバスチェアを使って、普通のお風呂で沐浴をさせることもできます。

p.20より引用

 

このように、安全で便利なベビーグッズを選ぶポイントが書かれています。

 

妊娠中からジーナ式を読んでおくと、ベビーグッズを買うコツがつかめました。

 

 

【ジーナ式ネントレ】デメリット3つ

  • 人によって合わないこともある
  • 失敗したら辛くなる
  • クソ読みにくい

 

我が家はジーナ式に失敗しました。

 

大きな理由は主に上の2つ。

 

最後に書いてある「読みにくさ」は、ジーナ式失敗の直接の原因ではありませんが、読み込むのにかなり苦労します。

 

人によっては読むのが嫌になって辞めちゃうのではと思うほど。

 

では、それぞれ説明します。

 

【ジーナ式のデメリット】人によって合わないこともある

ジーナ式で「こうすればうまくいく」と主張されているスケジュール。

 

赤ちゃんによってはこのスケジュールが合わないこともあります。

 

うちの長女もそう。

 

長女は比較的よく寝るタイプ。

 

ジーナ式のスケジュールでは、睡眠時間が足りませんでした。

 

結果として、ジーナ式のスケジュールがぐずりの原因となっていました。

 

 

 

【ジーナ式のデメリット】失敗したら辛くなる

ジーナ式ネントレ本は「この本に書いてある通りにしたら、必ずうまくいく」という書かれ方がしています。

 

すると、失敗したときにママが自分を責めて、辛くなってしまうことがあります。

 

 

ジーナ式ネントレ本の語り口はかなり強め

  • ~なのは間違いありません
  • 〇時までに授乳を終えましょう
  • ~すれば、夜中に起きるのは1回になるはずです

 

このように、かなり断定的に書かれています。

 

その通りになれば問題ないかもしれません。

 

ですが、この言葉を鵜呑みにすると、赤ちゃんが本に書いてある通りにならなかった時にパパママが辛くなってしまう可能性があります。

 

 

ママちゃん

本の通りにやっているのにうまくいかない。私のやり方がいけないんだ。

ママちゃん

他の人はジーナ式でうまくいってるのに、私はできない。母親として劣ってるんだ。

 

このように、うちの妻は完全に負のループに陥っていました。

 

 

ジーナ式を読むときは、

  • このスケジュールに合わない赤ちゃんも一定数いる。
  • 上手くいかなくても、赤ちゃんや自分のせいではない。
  • 本の内容が自分たちに合わなかっただけ。

と割り切るよう、心の準備をしておいてください。

 

盲信するのではなくて、自分たちに合いそうなところを参考にするように読めば、役立つポイントはたくさんあると思います。

 

 

【ジーナ式のデメリット】クソ読みにくい

クソとか言ってすみません。

 

でも本当に本当に読みにくいです。

 

読み込むにはかなり努力が必要。

 

  • 図やイラストが少ない
  • 翻訳がイマイチ
  • 要点がまとまっていない
  • 文章が長い

 

これらの理由で、内容をしっかり読んで把握するためには根性が要ります。

 

あまりに分かりにくいので、僕は読みながらノートに要約したり、スケジュールを表にしたりしました。

 

文章を読むのがあまり好きでない方にはあまりおすすめしません。

 

【ジーナ式ネントレ本】まとめ

 

以上、僕が感じるジーナ式のメリット・デメリット

 

メリット

  • マニュアル的な使いやすさ
  • ベビーグッズの選び方がわかる

 

デメリット

  • 人によって合わないこともある
  • 失敗したら辛くなる
  • クソ読みにくい

 

でした。

 

 

合わないと辛くなりやすいジーナ式ですが、成功している人もたくさんいます。

 

ジーナ式のスケジュールが合う赤ちゃんには役に立つ本ですよ。

 


ジーナ式カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座/ジーナ・フォード/高木千津子【合計3000円以上で送料無料】

 

プロフィール
この記事を書いた人
パパちゃん&カカ

介護士パパ&保育士ママ・長女の夜泣きでノックアウト寸前・プロ直伝の【ねんねトレーニング】で家族みんなハッピーに・ブログでねんね情報発信中・ABCオンラインでブログ運営を勉強中

パパちゃん&カカをフォローする
ネントレのやり方
パパちゃん&カカをフォローする
スポンサーリンク
ネントレ部

コメント

タイトルとURLをコピーしました