【レビュー】本物の絵本が読めるアプリ『みいみ』を使ってみた

未分類

子どもっていつから自分で絵本を読めるようになるんだろう?なるべく読み聞かせをしてあげたいけど、ずっと相手もできないし…。

 

パパちゃん
パパちゃん

うちは読み聞かせから一人読みのステップアップに絵本アプリ『みいみ』を使っているよ。アプリが読み聞かせをしてくれるし、子どもの声を録音してオリジナルの読み聞かせ音声が作れるから子どもも夢中になって読んでくれるんだ。

 

こんにちは、寝かしつけに2年間絵本を読み聞かせをし続けているパパちゃんです。

 

  • 絵本はなるべく読んであげたい
  • でも、子どもの相手をする時間が足りない時もある
  • 少しずつ一人で絵本を読む練習をさせていきたい

 

そんなふうに思っていた時に、絵本アプリ『みいみ』に出会いました。

 

出典:みいみ

 

パパちゃん
パパちゃん

2歳後半の我が子は『みいみ』を使ってから少しずつ一人で本を読む時間が増えてきたよ。

 

 

この記事では我が家が実際に絵本アプリ『みいみ』を使って感じたよかったこと・イマイチだったことをレビューします。

 

 

 

スポンサーリンク

【レビュー】絵本アプリ『みいみ』おすすめポイント

  • 市販の絵本も収録されている
  • プロの朗読で一人読みの練習
  • 紙の絵本への導入
  • オリジナル朗読音声を作れる

 

市販の絵本が収録されている

出典:みいみ

 

みいみ』には書店で販売されている絵本が多く収録されています。

 

絵本アプリの多くは著作権のない昔話や童話、オリジナルの物語しか読めないのですが、『みいみ』なら本屋さんに並んでいる絵本をスマホやタブレットで読むことができるんです。

 

パパちゃん
パパちゃん

アプリを通してホンモノの絵本に触れられるのは嬉しい!

 

プロの朗読で一人読みの練習

出典:みいみ

 

みいみ』は読み聞かせから一人読みへのステップアップにぴったり。

 

親から離れて、一人で絵本を読むって結構ハードルが高いですよね。

 

『みいみ』なら朗読音声付きなので子どもが一人でも楽しむことができます。

 

親は家事時間が取れるし、子どもはテレじゃなくて絵本を楽しむ時間ができるので一石二鳥です。

 

パパちゃん
パパちゃん

我が家では親が仕事や家事で忙しいときに『みいみ』が大活躍しています

 

 

紙の絵本を楽しむきっかけに

出典:みいみ

 

みいみ』で読んだ後に、同じ本を図書館から借りてくると子どもの食いつきが違う!

 

うちの子は気に入った絵本は何度も繰り返し読むんですが、新しい本にはなかなか手を出さないタイプ。

 

そんな我が子でも、一度絵本アプリで楽しむことで前より喜んで新しい絵本を読むことが増えました。

 

パパちゃん
パパちゃん

絵本アプリを使うと紙の本を読まなくなってしまうんじゃないかと少し心配していたけど、逆に紙の本をたくさん読むようになったのは嬉しい変化!

 

オリジナル朗読音声を作れる

出典:みいみ

 

みいみ』のセリフを録音機能は、子どもにも大人にも嬉しい!

 

子どもは自分やパパママの声が聞こえてくるとものすごく喜んで聞き入っています。

 

また、パパママにとっては子どもの声のアルバムが作れる嬉しさがあります。

 

パパちゃん
パパちゃん

2歳児の舌足らずな朗読の破壊力やばい…。最強の癒しです

 

【レビュー】絵本アプリ『みいみ』のイマイチな点

  • スマホからだと小さい
  • 対象年齢は3~8歳
  • 読める絵本は増えている途中

 

スマホからだと小さい

出典:みいみ

 

緻密な絵が描いてある絵本では、スマホの小さな画面は物足りなさがあります。

 

絵本の文字も小さくて、字を読みたい子どもには見えにくいかも。

 

パパちゃん
パパちゃん

タブレットがあればより楽しめるし、文字の勉強もできそう

対象年齢は3~8歳

出典:みいみ

 

収録されている絵本の対象年齢は3~8歳。

 

2歳後半の我が子には難しい絵本もたくさんありました。

 

パパちゃん
パパちゃん

難しい絵本はラジオ感覚で聞き流しています。成長と共に楽しめる本が増えるといいなぁ。

 

読める絵本は増えている途中

出典:みいみ

 

2020年5月現在、『みいみ』で読める絵本は約60冊。

 

絵本アプリ『みいみ』がリリースされたのは2019年12月。

 

まだまだ始まったばかりのサービスということもあり、本の数は他のサービスに比べると少な目。

 

それでも、月に2回合計6冊程度ずつ読める本が増えているので絵本の定期購読よりお得な感じ。

 

パパちゃん
パパちゃん

これからどんな本が増えるのか楽しみ!うちの子の好きなあのシリーズが入ると嬉しいなぁ。

絵本アプリ『みいみ』の料金とどんな人におすすめか

  • 利用料金は月額500円
  • 一人で絵本を読めるようになってほしい
  • 子どもが3~8歳

利用料金は月額500円、でも今なら初月無料!

 

書店に並んでいる絵本も読める『みいみ』は月額500円の使用料がかかります。

 

これは本屋さんで絵本1冊買うよりも安い価格。

 

500円で60冊以上の本が読めて、毎月6冊以上新しい本が加わります。

 

しかも、今なら初月は無料で使えます。

 

 

パパちゃん
パパちゃん

0円で読めるからお得以外の何物でもない!

一人で絵本を読むようになってほしい

 

絵本アプリ『みいみ』は朗読音声が収録されているから、親子での読み聞かせから一人読みへのステップアップにぴったり。

 

いきなり「一人で読みなさい」と言われても子どもにとっては難しいもの。

 

『みいみ』なら楽しい録音機能付きで、一人読みに向けてステップアップする背中を押してくれますよ。

 

子どもが2歳後半~8歳

 

絵本アプリ『みいみ』の対象は3~8歳。

 

2歳後半の我が子でも楽しめる本が何冊かありました。

 

対象年齢が高い絵本も、ラジオ感覚で聞き流すなら十分使えました。

 

パパちゃん
パパちゃん

子どもが2歳後半~8歳ならとりあえず登録して試してみて!

【まとめ】絵本アプリ『みいみ』のレビュー

  • 一人読みに向けてのステップアップに最適
  • 2歳以下、9歳以上の子にはちょうどいい本が少ないかも
  • 初月は無料だから少しでも気になるなら、とりあえず登録して試してみよう

みいみ』は月額利用料がかかるものの、書店で並んでいる絵本が読めたり、オリジナルの朗読音声が作れたりと、子どもにも親にも嬉しいアプリ。

 

一人読みに向けてのステップアップにも最適!

 

1か月目は無料なので、気になる人はぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

 

 

プロフィール
この記事を書いた人
パパちゃん&カカ

介護士パパ&保育士ママ・長女の夜泣きでノックアウト寸前・プロ直伝の【ねんねトレーニング】で家族みんなハッピーに・ブログでねんね情報発信中・ABCオンラインでブログ運営を勉強中

パパちゃん&カカをフォローする
未分類
パパちゃん&カカをフォローする
スポンサーリンク
ネントレ部

コメント

タイトルとURLをコピーしました