【対策】おむつかぶれのケアで大切な4つのポイント【我が家版】

未分類
スポンサーリンク

【対策】おむつかぶれのケアで大切な4つのポイント【我が家版】

 

赤ちゃんがおむつかぶれでお尻が真っ赤になっちゃった!

病院でもらった薬塗っても治らない…どうしたらいいの!?

 

パパちゃん
パパちゃん

うちもおむつかぶれで大変だったよ。

Twitterでもらったアドバイスがとても役に立ったから紹介するね。

 

赤ちゃんの肌トラブルでありがちなおむつかぶれ。

 

うちは、おむつ交換の度に両手を震わせて泣くほどお尻が真っ赤に。

 

もちろん病院でもらった薬を塗っていたのですが、それだけではよくならないこともありますよね。

 

そんなとき、Twitterでもらったアドバイスを実行したら数日でずいぶん改善しました。

 

おむつかぶれには薬だけじゃなくて、日々のケアも大事なんだと実感!

 

この記事では、おむつかぶれ改善のために我が家が取り組んだケアについて紹介します。

 

それが以下の4つ。

 

  • こまめなオムツ交換
  • お尻をきれいに洗う
  • お尻を乾かす
  • ワセリンでお尻をガード

 

知ってる方からしたら全部当たり前のことかもしれません。

 

でも、その当たり前を徹底することが超効果的でした。

 

我が家でどんなふうにこの当たり前を実践したのか紹介します。

 

パパちゃん
パパちゃん

この記事では、病院に行った上でさらに自宅でできるケアを紹介します。

まずは病院に行ってお医者さんに相談してね。

 

 

下痢でおむつかぶれに

おむつかぶれで夜も眠れない…

 

先日こんなTweetをしました。

 

おむつかぶれのせいなのか、毎晩爆泣きの次女。

 

オムツ交換の度に痛がって泣くし可哀想。

 

病院に行っているのに良くならない…。

 

おむつかぶれ経験者は語る

困り果てていたところに、こんなアドバイスをいただきました。

 

 

 

 

 

ちょっとふざけたあざらしもいますけど(笑)。

 

でも、ゴマさんの言うことも一理ある。

 

長女が赤ちゃんの頃、「おむつなし育児」をいうのを我が家なりにしていました。

 

そのせいか、長女はおむつかぶれ知らずだったんですよね。

 

我が家のおむつかぶれ対策|4つのポイント

twitterでいただいたアドバイスを元に、以下の4点を徹底的に実行することにしました。

 

  • こまめなオムツ交換
  • お尻をきれいに洗う
  • お尻を乾かす
  • ワセリンでお尻をガード

 

ひとつずつ説明していきますね。

 

おむつかぶれ対策① こまめなオムツ交換

紙おむつのゴミがすごいことに…

赤ちゃんはおしっこを溜めることができないので、一日に何回もおしっこをします。

 

それを毎回取り換えていると、ゴミ箱が紙おむつの山に…。

 

しかも、2020年4月現在は、コロナウィルスの影響で買い物もままならない日々。

 

紙おむつの買い占めがあり、入手困難な時期もあったんですよね。

 

布おむつ使用で一回ごとに取り換え

そこで、長女の時に使っていた布おむつを引っ張り出して使うことに。

 

起きている間は布おむつを使用して、おしっこが1回出るたびに取り換えるようにしました。

 

 

布おむつの処理方法

  • おしっこ:クエン酸を入れたバケツで漬けおき→洗濯機で洗う
  • うんち:水洗い→クエン酸バケツで漬けおき→洗濯機で洗う

こんな感じ。

 

そんなに大変ではありませんでした。

 

布おむつに「ソフライナー」というおむつ用不織布を敷いていおくと、うんちがほとんどおむつに着かないので、洗うのがかなり楽になりました。


 

ちなみに、漬けおきしたオムツは他の洗濯物と一緒に洗っていましたよ。

 

パパちゃん
パパちゃん

もちろん、紙おむつをこまめに取り換えるのでもOK。自分がやりやすい方でやってみて。

おむつかぶれ対策② お尻をきれいに洗う

おしりふきシートだけじゃ不十分

おむつかぶれの時はおしりふきシートで拭くだけでは不十分です。

 

お尻に残ったほんの少しの汚れがおむつかぶれを再発させる原因になることがあるからです。

 

また、おしりふきシートでふくという刺激がおむつかぶれを悪化させることも。

 

実際、うちもおしりふきシートだけを使っていた時はおむつかぶれが良くなりませんでした。

おむつかぶれに意外なキッチン用品が活躍

おむつかぶれに使えるキッチン用品、それはドレッシングボトルです。


 

おむつかぶれの対策として、これにぬるま湯を入れてオムツ交換のたびにお尻を洗っていました。

 

これは高齢者介護の仕事をしていた時に教えてもらったアイディア。

 

一日に何回もお風呂やシャワーでお尻を洗うのって大変だし、うっかり服を濡らしてしまうこともありますよね。

 

ドレッシングボトルを使えば手軽にできるし、汚れが残っていないか目視で確認しながら洗えるのでとても便利です。

 

パパちゃん
パパちゃん

百均のドレッシングボトルでも十分使えるよ。

おむつかぶれ対策③ お尻を乾かす

おむつなしタイム実施

おしりをきれいに洗った後は、5分程おむつなしタイム。

 

お尻丸出しですごしていました。

 

おむつなし中は寒さ対策にレッグウォーマーや股割れパンツを使っていましたよ。

 



パパちゃん
パパちゃん

布おむつ中は股割れパンツやレッグウォーマーが重宝します。

本格的に布おむつ育児をしたい人にはおすすめです。

 

せっかく綺麗にお尻を洗っても、半乾きのままオムツをするとオムツの中が蒸れてしまいおむつかぶれの原因になることがあります。

 

お尻はしっかり乾かしてからおむつをするようにしましょう。

 

 

パパちゃん
パパちゃん

おむつなしタイムに抵抗がある人は、乾いた布でお尻に残った水分を拭いたりうちわで扇いで乾かしたりするといいよ。

おむつかぶれ対策④ ワセリンでおしりをガード

ワセリンが汚れをガード

ワセリンの成分は油。

 

お尻に塗ることで赤ちゃんの肌をコーティングして、おしっこやうんちのよごれをつきにくくしてくれます。


ワセリンはおむつかぶれを治す訳ではありませんが、お尻をガードすることで弱っている肌を刺激となる汚れからカバーしてくれます。
パパちゃん
パパちゃん

ワセリンを使うのは、お尻をきれいに洗っていることが前提だよ。

おむつかぶれ対策の効果(我が家の場合)

  • 1日目 赤みが引く
  • 2日目 拭いても痛がらない
  • 3日目 じゅくじゅくが改善
  • (おまけ)親は赤ちゃんのお尻への意識が高まる

我が家が行ったおむつかぶれ対策の結果、上記のような効果が見られました。

 

病院でもらった薬を使ったうえで、上記のホームケアを行ったうちの娘の変化です。

 

1日目 おむつかぶれの赤みが引く

全体的に真っ赤になっていたお尻がいつもの色に。

 

ジュクジュク、ブツブツと部分的に赤い部分はありますが、お猿さんのお尻のように全体的に真っ赤におむつかぶれしていたのが肌色のお尻に戻ってきました。

 

2日目 お尻を拭いても痛がらない

それまでは、お尻を拭こうとするとお股を閉じて足をぴーんと伸ばし、両手をわなわなと震わせて痛がっていた娘。

 

痛みが軽くなったようで、嫌がらずにおむつ交換をさせてくれるようになりました。

 

パパちゃん
パパちゃん

痛がる→きれいに拭くのが難しい→汚れが残る→おむつかぶれ悪化、と悪循環になっていたみたい。

 

 

3日目 おむつかぶれのじゅくじゅくが改善されてきた

おむつかぶれの一番ひどい部分は表面の皮が破れてしまいジュクジュクしていました。

 

それがうっすらと新しい皮膚ができ、ふさがってきました!

 

おしりをきれいに保つことで病院からもらった薬の効果も発揮されやすくなったのかもしれません。

 

 

(おまけ)親は赤ちゃんのお尻への意識高まる

これは完全なるおまけなのですが、赤ちゃんのお尻を愛でる楽しさを思い出しました(笑)

 

紙おむつはかなり便利だし、紙おむつが無い生活は考えられません。

 

でも、便利な反面頼りきりになっていたところもあったなと思いました。

 

 

布おむつはお肌にいいような気がするけど、それは乾いている状態だからこそ。

 

布おむつは漏れやすいし蒸れやすい。

 

濡れたおむつをつけっぱなしにしていたらあっという間におむつかぶれが悪化します。

 

だから、布おむつを使っている時って赤ちゃんのお尻に意識が向きやすくなるんですよね。

 

そして、不思議なことに赤ちゃんのお尻に意識を向けるだけで、赤ちゃんの気持ちがよくわかってコミュニケーションがうまくいく気がするんです。

 

そう。布おむつ育児ってなぜか楽しいんですよ。

 

これが、不便な布おむつをわざわざ使う人がいる理由なんじゃないかなと感じました。

 

パパちゃん
パパちゃん

紙おむつを批判したり、布おむつを推奨している訳ではなく、実体験をふまえての感想だよ。それぞれの家庭に合ったやり方が一番いいやり方です。

【対策】おむつかぶれのケアで大切な4つのポイント【まとめ】

我が家が実際に取り組んで、効果があったと感じたおむつかぶれ対策の4つのポイントは以下の通り。

  • こまめなオムツ交換
  • お尻をきれいに洗う
  • お尻を乾かす
  • ワセリンでお尻をガード

 

その結果、初日で赤みが引き、数日でおむつかぶれがかなり良くなりました。

 

知っている人には当たり前のことかもしれませんが、それを徹底して行うことがこんなに効果的だとは…!

 

何事もそうですが、当たり前のことを当たり前に行う。

 

それが最強の突破法なのかもしれないな。

 

おむつかぶれからそんなことを学んだ出来事でした。

 

また、最初にも書きましたが、オムツかぶれがひどい時はまずは病院に行くのが一番!

 

お医者さんに診てもらったうえで、お家でのケアにも取り組んでみてくださいね。

 

 

アドバイスをくださったみなさん、本当にありがとうございました。

 

我が家と同じようにおむつかぶれで悩んでいる人の参考になると嬉しいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

プロフィール
この記事を書いた人
パパちゃん&カカ

介護士パパ&保育士ママ・長女の夜泣きでノックアウト寸前・プロ直伝の【ねんねトレーニング】で家族みんなハッピーに・ブログでねんね情報発信中・ABCオンラインでブログ運営を勉強中

パパちゃん&カカをフォローする
未分類
パパちゃん&カカをフォローする
スポンサーリンク
ネントレ部

コメント

タイトルとURLをコピーしました