【本音レビュー】kipkipの追加SDカード③英語コンテンツ、実際どう?

ねんねプロジェクター

寝かしつけに大活躍のkipkip(キップキップ)。

購入時に付いてくるの2枚のSDカードとは別に、追加で購入できるSDカードがあるって知っていましたか?

カカ
カカ

実際に使った感想を一言でいうとすごくいい

私が特にいいと思ったことを3つに絞るとこんな感じ。

  • 楽しく英語に親しめる
  • 付録のぬり絵が楽しい!
  • 学び要素たっぷりのオリジナルストーリー

今回3枚目の追加SDカードをお試しさせていただいたので、どんな感じか本音でレビューしていきます

カカ
カカ

イマイチなところも正直に書くので、気になる方は最後まで読んでみてくださいね。

\これで寝かしつけ不要/

【実際どう?】kipkip(キップキップ)の英語入りSDカード

kipkipの追加SDカードの一番の特徴は英語のお話が入っているところ。

カカ
カカ

英語に触れるのがほぼ初めての娘が、楽しく英語デビューできました。

kipkipの追加SDカードに入っているお話は以下の3つ。

  • ENGLISH NUMBER
  • ENGLISH 50WORDS
  • Spiky and Fluffy

どんな内容なのか徹底解説します。

ENGLISH NUMBER

イングリッシュナンバーは、1~20、30、40、50、100、1000など英語の数字をゆっくりと数えてくれます。

カカ
カカ

4歳の娘は数字が読めるようになったところなので、「コレが1ってこと⁉」と興味津々で見ていました。

一緒に見ている私はというと、穏やかな語り口調と思わずウトウト。

ゆったりとした一定のリズムが最高に眠気を誘います。

「これが一番眠くなるんじゃないか?」と言うくらい高確率でウトウトしてしまいました。

カカ
カカ

英語学習と寝かしつけが同時にできるのはやっぱり便利ですね。

ENGLISH 50WORDS

イングリッシュ50ワードでは子どもに身近な単語を英語で読み聞かせてくれます。

収録されているのは以下のような内容。

  • 食べ物
  • 動物
  • 乗り物
  • 天気
  • 身近な物

たっぷり50の英単語が収録されています。

カカ
カカ

英語がわからない娘でも、知っている物の絵とセットで表示されるのでわかりやすかったみたい。

我が家には英単語の絵本があるのですが、私が読むとどうしても日本語英語になりがち。

寝かしつけをしながら正しい発音に触れることができるのがよかったです。

Spiky and Fliuffy(ちくちくとふわふわ)

上記の2つが英単語のみだったのに比べて、「スパイキー&フラッフィー」は英語の読み聞かせ。

カカ
カカ

英語がわからない娘に、オール英語の読み聞かせはハードルが高すぎるんじゃない?

でもそんな心配は不要でした。

なぜならこの追加SDカードには「スパイキー&フラッフィー」の日本語版も収録されているから。

最初に日本語版の「ちくちくとふわふわ」を聞いてから英語版の「スパイキー&フラッフィー」を聞けば、内容が把握できるので安心してください。

長さは2分51秒と長すぎないので、オール英語の読み聞かせだけど最後までちゃんと聞いてくれています。

英語に耳慣れするのにちょうどいい内容でした。

カカ
カカ

内容もイラストも同じなのでほぼ英語が初めての娘も「英語する~!」と言って喜んで聞いています。

kipkip(キップキップ)の追加SDカード|よかったこと

kipkipの追加SDカードを試して特に良かったのは以下の3点。

  • 楽しく英語に親しめる
  • 付録のぬり絵が楽しい
  • 学び要素たっぷりのオリジナルストーリー

どういうことなのか具体的に説明します。

楽しく英語に親しめる

先ほども紹介したように、kipkipの追加SDカードに収録されている英語はとても分かりやすいです。

ほぼ初めて英語に触れた娘も抵抗なく楽しむことができました。

実はこれまで英語の歌を聞いたことはありましたが、リズムやなんとなくの発音のみで意味は理解できていませんでした。

でもkipkipの追加SDカードは絵・文字・音声を同時に見せてくれるので、娘は初めて英語の意味を理解することができたようです。

「1はone!」と嬉しそうに教えてくれるようになりました。

カカ
カカ

寝かしつけをしながら英語を楽しんでくれるのは、親にとって一石二鳥でした。

付録のぬり絵が楽しい

kipkipはSDカードと一緒にぬり絵が付録でついてきます。娘はコレが大好き。

初めて聞くお話でもぬり絵をすることで「知っているお話」と親しみが湧くようです。

「これ知ってる!」と喜んで聞いています。

また、ぬり絵を絵本のように持って、聞いて覚えたお話を暗唱して遊んだりもしています。

※著作権等について許可を得て公開しています

カカ
カカ

使い始めてから2週間くらいでお話を暗唱してしまったのでびっくりしました。

学び要素たっぷりのオリジナルストーリー

kipkipの追加SDカードに収録されているのは、オリジナルのお話がメイン。

購入時についてくる付属のSDカードに比べてお話が少し長めで、5歳以上の子どもでも十分楽しめそうな内容だと感じました。

カカ
カカ

我が家の4歳児も楽しんでいました。もう少し大きくなっても長く楽しめそう。

SDカード1には「赤ずきん」「白雪姫」などの定番の童話が入っています。

おなじみの童話にも魅力はありますが、以下のようなデメリットもあります。

  • 怖い描写が多い
  • 性別の極端な固定化

オオカミに食べられたり、毒リンゴを食べさせられたり、泡になったり…。童話って実はけっこう怖いです。

それに、出会ったばかりで王子様がどんな人かもわからないのにとりあえず王子様と結婚したらハッピーエンド!みたいなお話も多いですよね。

それに比べて、kipkipの追加SDカードのオリジナルストーリーは以下のような学び要素が入っています。

  • 初めてのことに挑戦する楽しさ
  • お金を稼ぐための工夫やアイディア
  • 固定観念にとらわれず個性を受け入れる大切さ
  • 人を幸せにする「ふわふわ言葉」と悲しくする「ちくちく言葉」

ただ楽しいだけのお話ではなく、子どもに伝えたいメッセージが込められているのは親にも嬉しいことでした。

カカ
カカ

普段の生活でも「ふわふわ言葉」を意識して話すようになっていて、子どもの吸収力とkipkipの効果にびっくりでした。

kipkip(キップキップ)の追加SDカード|イマイチなこと

kipkipの追加SDカードのデメリットを一つあげるとすると英語コンテンツが少ないこと。

英語コンテンツは10話中3話。

全部が英語のお話というわけではありません。

カカ
カカ

寝かしつけプロジェクターで英語だけ聞かせたいという人には物足りないかもしれません。

でも私はこの内容で十分でした

実際使ってみて、娘は初めての英語との出会いをものすごく楽しんでいます。

逆に英語の内容ばかりだったら、英語に初めて触れる娘は退屈してしまっていたかもしれません。

日本語のお話が中心で少しだけ英語が入っているというのが、まだ英語が喋れない我が子にはちょうどよかったです。

カカ
カカ

英語のお話が3話だけだからこそ、繰り返し見ています。真似をして本格的な発音で単語が言えるようになって、娘自身もとても嬉しそう。

【まとめ】kipkip(キップキップ)の追加SDカードは英語入門にぴったり

追加購入できるkipkipのSDカード、実際使ってみたらすごくよかったです。

  • 楽しく英語に親しめる
  • 付録のぬり絵が楽しい!
  • 学び要素たっぷりのオリジナルストーリー

英語が初めての娘でも楽しむことができました。

カカ
カカ

英語の発音や単語の意味が分かってとても誇らしげにしています。

注目の英語の以外にも、付録にぬりえがついていたり、子どもの情操教育や生きる力を育むオリジナルストーリーが入っていたことも嬉しいポイントでした。

内容的には3~4歳から十分楽しめるお話です。

  • 既に持っている2枚のSDカードに少し飽きてきた
  • kipkipの英語コンテンツも聞いてみたい

そんな方はぜひ追加SDカードもチェックしてみてくださいね。

\親子時間を楽しもう/

プロフィール
この記事を書いた人
カカ

夜泣き・寝かしつけの悩みの解決に役立つ情報やアイディアグッズを紹介しています
★ネントレで夜泣きを克服したアラフォー元・保育士。
★寝にくいタイプの我が子も睡眠確保できるようになりました。
★ご質問はコメント欄からお気軽にどうぞ。

カカをフォローする
ねんねプロジェクター
カカをフォローする
ネントレ部

コメント

タイトルとURLをコピーしました