【ベビーモニター】ネントレ必須アイテム!選び方と目的別おすすめ3選

ベビーモニター

ベビーモニターっていろんな種類があってよくわからないな。お値段も結構するから失敗したくないし迷っちゃうなぁ。

 

パパちゃん
パパちゃん

そんなお悩みのママのために、この記事ではベビーモニター選びのポイントと目的別のおすすめ機種を紹介します。

 

 

こんにちは、2年間毎日ベビーモニターを使っているパパちゃんです。

 

ベビーモニターは、真っ暗な寝室にいる赤ちゃんを他の部屋から見守れる便利な寝かしつけグッズ。

 

パパちゃん
パパちゃん

買ってよかったベビーグッズNO.1!!これなしの育児はもう考えられない!

ベビーモニターのおかげで、ネントレも安心してできたし、寝かしつけ時間が不要になって家事時間や自分たちの自由時間がとりやすくなりました。

 

本当に神アイテムなので、もっとたくさんのパパママにベビーモニターが伝わるといいなと思っています。

 

そこで、この記事ではベビーモニター選びに失敗したくないママのために、寝かしつけに使えるベビーモニターの選び方目的別おすすめ機種を紹介します。

 

【目的別おすすめ機種はこんな感じ】

 

パパちゃん
パパちゃん

ちなみにうちが使っているのはYISSVIC ベビーモニターです。

 

スポンサーリンク

ネントレ必須アイテム!ベビーモニターの選び方

  1. 技適マークがある
  2. 盗撮されない
  3. 暗視機能がある
  4. 音に反応する
  5. モニターが充電式
  6. 赤ちゃんから見てまぶしくない
  7. カメラを遠隔操作できる

ネントレに使いやすいベビーモニターの選び方は重要なものから順に上記の7つ。

 

順番に説明します。

 

1.技適マークがあるベビーモニター

法務省HPより引用

 

これが技適マーク。無線機器を使うときに必要なものです。

 

ベビーモニターは無線機器ですので、この技適マークがついているのを確認して購入しましょう。

 

技適マークのない無線機器を使うと電波法違反になる場合があるので注意してください。

 

 

2.盗撮されないベビーモニター

ベビーモニターを選ぶときは、デジタルタイプを選びましょう。

 

カメラで撮った映像や音声をモニターに送るためには、デジタルとアナログの2つの手段があります。

 

デジタルタイプは、カメラとモニターを同期化しなければ信号を送ることができないのに対し、アナログタイプは周波数が合えば受信可能なので、知らない間に盗聴・盗撮される危険性があります。

 

パパちゃん
パパちゃん

誰も操作してないのに、ベビーモニターが勝手に動いていたっていう怖い話もあるよ。他人に遠隔操作される危険があるので注意!

 

3.暗視機能のあるベビーモニター

ベビーモニターが一番活躍するのは、赤ちゃんが一人で別室で寝ているとき。

 

別室で寝ている赤ちゃんを離れた部屋から見守るためには暗視機能が必須です。

 

パパちゃん
パパちゃん

暗視機能があれば、寝返りしたり、ベビーベッドの柵をよじ登ろうとしたりするのにも気づけるから安心。

 

4.音に反応するベビーモニター

赤ちゃんの泣き声など、音に反応して自動でモニターがONになるベビーモニターが便利です。

 

この機能があることで、赤ちゃんから離れて家事などをしていても、赤ちゃんが泣いたらすぐに気づくことができます。

 

また、赤ちゃんが泣いていない時はモニター画面をオフにすることができるので、バッテリーの消費を防げるというメリットもあります。

 

パパちゃん
パパちゃん

ペットの見守りや、介護用のモニターには音声反応機能がついていないものもあるから要チェック!

 

 

5.充電式のベビーモニター

カメラはアダプター式でもさほど困りませんが、モニターは充電式が断然おすすめ。

 

様々な所に持ち運べることで、掃除、洗濯など家の中のいろいろな所で使えます。

 

 

パパちゃん
パパちゃん

我が家では、赤ちゃんが寝ている時はモニターをジップロックに入れてお風呂に持ち込んで使っていました

 

 

6.赤ちゃんから見てまぶしくないベビーモニター

暗視機能のあるカメラには赤外線ライトがついています。

 

真っ暗な部屋の中では赤外線ライトがとても目立つので、赤ちゃんが気になって目覚めてしまうことがあります。

 

パパちゃん
パパちゃん

うちは赤外線ライト部分にアルミホイルを張り付けて光が見えないようにしているよ。

 

7.カメラを遠隔操作できるベビーモニター

モニターからカメラの向きやズームを遠隔操作できる機能があるととても便利。

 

機種やカメラを置く位置によっては、赤ちゃんがちょっと動くとフレームアウトして見えなくなってしまうことがあります。

 

でも、モニターからカメラの向きを調整できれば、別室からでも安心して赤ちゃんを見守れます。

 

パパちゃん
パパちゃん

うちのベビーモニターはモニターからカメラの向きを調整できないので、気が付いたら赤ちゃんがモニターに映っていない!ということがよくありました。

 

 

目的別おすすめのベビーモニター3選

必要最低限の機能でいいから安く買いたい→YISSVIC:ベビーモニター

技適マーク
盗撮されない
暗視機能
音に反応する
モニターが充電式
まぶしくない
カメラの遠隔操作×
参考価格は7,699円(2020.6Amazon調べ)。
 
赤ちゃんを見守るために最低限必要な機能を備えた低価格帯のベビーモニターです。
 
画質はさほど良くはありませんが、赤ちゃんが何をしているのかを見守るには十分。
 
真っ暗な部屋では赤外線ライトが気になりますが、アルミホイルで隠せばOK。
 
パパちゃん
パパちゃん

赤外線ライトを隠しても、真っ暗な部屋の様子をちゃんと撮ることができますのでご安心を。

我が家ではこのYISSVICベビーモニターを使っています。
 
赤外線ライトを隠す細工が必要だったり、モニターからカメラの向きを調整できなくて赤ちゃんがフレームアウトしていたりしましたが、そういう多少の不便さに目をつぶれば、ネントレをするためのベビーモニターとしては大活躍してくれました。
 
パパちゃん
パパちゃん

でも、今もう一回買い直すなら高くてもカメラの遠隔操作ができる機種にします

※ちなみにこちらの機種はノーブランドの中国製。

商品名やメーカー名が違う類似商品がいくつかありますが、他の物もほぼ同じ機能なので安心して使っていただいて大丈夫です。

類似商品のHBLIFベビーモニターのレビューはこちら

トリビュート:ワイヤレスベビーカメラ

トリビュート 蛯原英里さんおススメグッドデザイン賞&キッズデザイン賞W受賞モデル! ワイヤレスベビーカメラ (BM-NS01AAMS) オー

技適マーク
盗撮されない
暗視機能
音に反応する
モニターが充電式
まぶしくない
カメラの遠隔操作
 
僕のイチオシはこのトリビュート ベビーモニター
 
しかもトリビュートのベビーモニターは、カメラの遠隔操作ができるだけでなく、赤ちゃんの動きを検知して自動で追いかけるオートトラッキング機能まで兼ね備えたネントレに100点満点のベビーモニター
 
赤ちゃんの快適な睡眠とママの安心にトコトンこだわった設計になっています。
 
パパちゃん
パパちゃん

もし買い直すなら、僕は迷わずこれを購入します

secuOn:デジタルハイブリッドベビーモニター

技適マーク
盗撮されない
暗視機能
音に反応する
モニターが充電式
まぶしくない
カメラの遠隔操作
 
secuOnのデジタルハイブリッドベビーモニターの特徴は、アプリを入れて無線Wifiで繋ぐ設定をすれば外出先からスマホで赤ちゃんの様子を観ることができること。
 
パパちゃん
パパちゃん

仕事でなかなか赤ちゃんに会えないパパには嬉しい機能。

 

外出先からも見られるので、ベビーモニターとしての役割を終えた後にペットカメラや介護モニターとしての利用も可能です。

ベビーモニターまとめ

以上、ベビーモニターを選ぶときの7つのポイントと、おすすめ3機種を紹介しました。
 
 
まだまだ使っている人が少ないベビーモニターですが、育児に取り入れると赤ちゃんが寝ている間に家事や自分のことをゆっくり行う時間が増える神アイテム。
 
みなさんのご家庭に合ったベビーモニター選びの参考になると嬉しいです。
 
プロフィール
この記事を書いた人
パパちゃん&カカ

介護士パパ&保育士ママ・長女の夜泣きでノックアウト寸前・プロ直伝の【ねんねトレーニング】で家族みんなハッピーに・ブログでねんね情報発信中・ABCオンラインでブログ運営を勉強中

パパちゃん&カカをフォローする
ベビーモニター
パパちゃん&カカをフォローする
スポンサーリンク
ネントレ部

コメント

タイトルとURLをコピーしました